生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冬のできごと ④

c0212275_16444836.jpg
子供の頃は肉まんの肉餡が食べられなくて、肉汁のしみた花巻だけ食べていたっけ…。母はせっせと肉餡を食べてくれていたという。

■無心の包み作業- ①

 去年作った肉まん。寒くて寒くて、ほっこりした物が食べたいと思ったら“肉まん”が浮かんだ。「肉まん食べたい?」と夫に尋ねたら「ニクマン?…kouign amann(クイニーアマン)のこと?」と、素晴らしい発音でこじゃれた天然フレンチ・ボケをかましてくれた。ほっこりするどころか身震いするようなボケでやる気消失しそうになりながら、いざ肉まん作り!

 実は肉まんより花巻作りの方が経験豊富な私。ほんのり甘いふわふわの花巻をむしゃむしゃ食べるのが好きだから。で、肉まん作りで苦手なのが形成。この肉餡をうまい具合に包み込みつつ、ひだを作るのが難しいっ。だからってヤケッパチに包むのも嫌だし、毎回無言で無心な包みの作業になる。集中力を指先にっ!…って感じ。今回は良くできた方かな?昔から包み作業は母を見て覚えました。母はとくに餃子の包みが上手で、どうしてそんなキレイなひだが等間隔に付けられるか不思議に思ったものです。なので私も餃子の包みはちょっと得意です。やっぱり無言で悶々と包むのですが…。その辺は『無心の包み作業- ②』で語りたいと思います。

 夫、クイニーアマンではなく、肉まんである事がわかってモリモリ食べてくれました。冷凍用を含めて6個作ったのに、夕食に2個、翌日に2個…と消費されて冷凍する間もなく完食されました。実はこの肉まんの肉餡は肉を使っていません。私達はソフト・ベジタリアンを実践中なので家ではお肉をほとんど食べません(お付き合いもあるのでちょっとだけ食べるときもあります)。なので、この肉餡には挽肉状のジャック・ミート(大豆の加工品)を使って作りました。これに、たけのこ・椎茸・人参・生姜を加えて作る肉餡は、見た目も味も本物の肉餡とほとんどかわりません。美味しいです。

 今度はあずきを煮て、あんまんでも作ろうかな?と思ってますが、もう“ほっこり”を欲するほど寒くなくなってきてしまた…。
[PR]
by astriana | 2010-03-20 16:49 | Primavera

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧