生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Invierno( 23 )

冬のできごと ⑨

c0212275_3213344.jpg
先日のアンティーク大市で買ったカトラリー類です。形や装飾の美しさで選んでます。どれもお気に入り。

 ■どうする......。

 クリスマスカードを作らねばと焦っているのに作れてない。そしてこんなときに限ってプリンターが不具合ときた、あぅ。困った。カード以前にプリントアウトしなきゃいけない書類があったりするのにぃ~。友人知人へ。クリスマスカードが時期遅れで届いたとしても、私らしいと思ってください(苦笑)。

 クリスマスも直前であれもこれもしなきゃいけないリストあるし、病院へも行かなきゃいけないしと目が回ってしまうぅぅぅぅ。そんなこんなで今回は短く終わりたいと思います。すいませーん。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-22 18:08 | Invierno

冬のできごと ⑧

c0212275_17404938.jpg

今年はやんちゃなアロイシウスがいるのでツリーは出さず、陶器でできたvilleroy&boch社のキャンドルツリーを買って飾ることにしました(左上)。ドイツのメーカーで、とってもかわいいんです。夫が一目ぼれして“アロイシウスがツリーを倒しちゃうだろうし.....”という言い訳しながら買うことになりました。私も可愛いなぁと思ったから良いんですけど、夫の言い訳を聞きながら笑ってしまった。

c0212275_459685.jpg
実は上のツリーを買ったとき、スペインのサンタクロースといえる東方三賢人Reyes Magosの、同じくvilleroy&boch社の陶器のお人形を発見(スペイン限定品)。右がメルチョール(Melchor)、中央がカスペール(Gaspar)、左がバルタザール(Baltasar)。でもそのときバルタザールだけが売り切れで入荷待ち状態で、売り場にはメルチョールとカスペールだけ。夫、ツリーならず、このReyes Magosもいたく気に入ってしまって売り場から離れない。「一体だけ買っていく?」と聞くと夫「Reyes Magosは3人そろってこそReyes Magosなんだよ。一体だけ買って帰っても意味ないよ~」と嘆く。4日後に入荷すると言われたので、とりあえずその週の週末に行ってあれば買うことに。結局、運というか、私たちが買いに行ったときには入荷したばかりのはずのバルタザールが売り場の一体しか残っていなかったんです。即ほか2体もふくめ購入。無事、Reyes Magosが我家に。

 このReyes Magosは、星に導かれた三人の博士が1月5日夜半にイエスのもとを訪ね、贈り物をしたことにちなんで、スペインではクリスマスではなくこの日にプレゼントの交換をします。実際には1月6日になりますがプレゼントをあけた後は、恒例のRoscón de Reyesというブリオッシュ生地にドライフルーツがのったものを切り分けて食べます。中には当りの小さな陶器の人形と空豆が入っています。フランスのgalette des rois(ガレット・デ・ロワ)と同じですね。

 ちなみに上のvilleroy&boch社のReyes Magosは、持ち上げると足元に焚いたお香が置いておくとポッカリあいた口から煙がもあ~とたちの上る仕組みになっています。3体そろって口から煙をくゆらせながら、手にはローソクが灯るんですねー。可愛いです。夫、夜帰宅すると火を灯すのを楽しみにしてニコニコしています。

 サロンの一角がにぎやかになりましたー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-20 03:25 | Invierno

冬のできごと ⑦

c0212275_198382.jpg
マロンたっぷりのバター・マロン・ケーキ。夫がいたく気に入って美味しい!といってコーヒーのお供にパクパク食べてくれてます。アイシングしようかとも思ったり、胡桃を入れても良かったかなぁと、あれこれ試作中。

 ■試作中

 ちょっと前に南スペインへ行ったとき、帰る直前の朝市でごっそり買い込んできた栗2キロ強。とにかく大きくて立派な栗が1キロ1.50ユーロと破格値!これで買わねばと意気込んで買ったはいいけど、自宅にもどってからの下準備に泣かされました。鬼皮むいて、した湯でして、渋皮むいて......と気が遠のきそうでした。2人暮らしで2キロ強はいくら安くても多すぎた。

 やるときゃやるわ~!とせっせと無言で剥きまくり、作り上げること3日がかりでマロンペーストを作りました。燃えつきてすぐに何かを作る気もおきず、そそくさ冷凍してしまいました。が、ここにきて年末の買出しで冷凍庫がぎゅうぎゅう。そんなわけでマロンクリームを解凍して、なにか作ることにしました。押し迫られないと動く気になれんとわ.....。

 手始めにバター・マロン・ケーキを作ってみました。買ったばかりのシリコン型で焼いたら空気が抜けてなくて焼き上がりが穴だらけ.....がーん。残りの生地は長めのフィナンシェ型にしてみたら、こっちのほうが見た目も、食べるにもちょうど良かった。ベースがバターケーキだけにしっとり感とコクがあって、数日後に食べたら更に美味しくなってた。これはこれで美味しい。マロンペースト多めなので、栗の味がしっかり味わえた。

 で、昨日は急に思い立って夜8時からオイルベースの生地のマロン・パウンドケーキを2台焼いてみました。バターより口当たり軽くなるかなぁと思ってと、あとカロリーダウンを意識してみました。オイルもソイ・オイルでべジーに。薄力粉100gに対してマロンペーストはたっぷり240gにしてみました。数日後に試食しようと思ってます。焼きあがったばかりより、数日後のほうが味がなじむので。美味しくできてるといいなぁ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-15 19:38 | Invierno

冬のできごと ⑥

c0212275_433344.jpg
年3回あるアンティーク大市、今年最後とあって意気込んで大物買いしてきました。左Silver sugar potでミニスコップ付、中央Silver Sauce Pot、右Silver claret jug(ワイン用)をどーんと大物買いしてから、さらにチマチマまだ買ってしまった。それはまた次回に紹介します。

 ■やるなら、やらねば.....

 ぼぉっとしていらあっという間に新年をむかえそうな勢いであたふたしております。2キロ強の栗を意地と根性の3日がかりでマロンペーストを作って冷凍してあるので、これでパウンドケーキをどんどこ焼いて朝食用にせねば、タルトにしておすそ分けせねば.....と気持ちは焦るが手が動かない。クリスマスカードを作らねばとか、頼まれた写真を母に送らねばとか、頼まれた訳しをやらねば、アロイシウスの散歩へ、筋トレだ、ウォーキングだと、とそちらに忙しくて毎日の料理を作るので精一杯で手が回らない今日この頃です。.....が、とりあえずタルト生地だけは仕込んだので明日にはタルトを作るつもりです.....いや、作ります。

 今回の写真はアンティーク大市でがつんっとまた買ってしまった戦利品です。年に3回あるので、毎回楽しみにしています。次回は来年のPascuaにあります。ちなみに右のSilver claret jugは夫が気にいって買ったもので、古いイギリス映画で見て以来欲しかったらしい。水差しかと思いきや、ワイン入れだそうで、夫のDVDを見たらやっぱりワインを入れていた。買うときは「水差しとして実際に使おうね!」と言ったけど、冷蔵庫に入りませんでした.....がーん。

 買った物はどれもアンティークで使い込まれてはいるものの、まだまだ現役で使えるものが多いのですが、実際使っているのはカトラリーくらいで、これらは私のコレクションスペースに飾られることになります。こういった物って買いだしたら止まらないのが困りものですねぇ.....うーむ。いつかイギリスのポートベロー・マーケット行ってアンティークを買いあさりたいです。

 それにしてもここのところ師走(年末のせいにする。苦笑)であれこれ出費してしまったので、あ.....車も買い替えたばかり(大汗)だし、本気で財布の紐をぎゅーっとしめていかねば。来年の日本里帰りが消え去ってしまうと困るし.....冷や汗。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-13 05:05 | Invierno

冬のできごと ⑤

c0212275_350597.jpg
我家の保存食の大定番が夫の大好物のPesto Genovese。本家本元はバジルで作りますが我家はパセリで作ります。バジルは夏に作り、バジルがオフシーズン中はパセリで代用し、私の場合は松の実ではなく高級アーモンドのマルコナを使い、パルメジャーノチーズを夫の大好きなグラノパダーノチーズにして作ります。我家オリジナルのPesto Genovese!たっぷり作っておけばいざというときに応用がきいて助かります。

 ■Dulce Navireño

 保存食をじみに作りつつ、ぽりぽり食べている物、それはスペインのDulce Navireño(クリスマス・スイーツ)。スペインに来た当初はアーモンドベースのお菓子類が苦手で代表格のTurrón(アーモンドペースト・卵白・砂糖・はちみつで作られたねっとりした羊羹のような感じ)なんてまったく食べれなかった。とにかくこの国の人はお菓子にアーモンドを多用するし、ビールのつまみにアーモンドの素揚げもポピュラーなほど。

 ねっとりしてるから歯につくし、のどに詰まるような甘さ。どうも好きになれずにいましたが、毎年嫌でもこの時期は食べる機会が多いため、いやいやながら食べること3年......克服しました。チョコレート同様に“食べて克服”しました。調子がいいのが私のとりえ、克服してしまわば食べまくる。今まで食べなかったことを悔やむがごとく、夫がもっと美味しい他のDulce Navireñoを教えてくれるたび(←あくまでアーモンドベース)買っては食べる。

 面白いことに数あるDulce NavireñoでもTurrón以外は年明けとともに店頭から消え去ってしまいます。Torta Imperial、Cascarillas、Masapan、Rosco de vino、Mantecado、Polvorónなどなど.....。これらは次のクリスマスまで姿を消してしまうので寒さが厳しくなってきた11月の頭からチラホラ店頭に出はじめ、それを見るたびに“ああ、もうクリスマスかぁ。年末かぁ”としみじみしながらDulce Navireñoをひと通り買って食べまくり、なくなれば買い足しの繰り返し。この短い期間しか味わえないのが実に残念なんですよね。

 .....で、今年はRosco de vinoにハマッてしまって、鬼のように食べまくってます。輪っかのような形をしたサブレのようなお菓子で、白ワインやアニスを生地に混ぜて焼いて粉砂糖をふったものなんですが、これがすっごく美味しいんです。もう毎日2つ~4つ(食べすぎだから。汗)食べてます。やみつきになる美味しさ。ちなみに去年はTorta Imperialにハマッて同じく食べまくたのでした。

 一年のうちこの時期だけしか食べられないので、年明け前に買い置きしておこうと思ってます。でも太らないように気をつけねば.....汗。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-09 04:00 | Invierno

冬のできごと ④

c0212275_541135.jpg
2年前の写真ですいません。最近めっきりカメラに触ってないので、成仏をかねて過去の写真をさらけ出しております。

 ■地球外生命体

 NASAが“人間が月に降り立った”とき以上に重要な発見をしたというので、いったいどんな発見なんだ!?と興味深々でニュースを待つ。「生命維持に欠かせないといわれた元素のひとつがであるリンがなくても生存できる細菌を発見!」とな。生物には炭素、水素、窒素、酸素、リン、硫黄の6元素が必須とされていたが......うんぬん、ちんぷんかんぷん。人類においてとてつもない大発見だろうけど、正直あんまり良くわかっていない私には、“ふ~ん、そうなのかぁ”とその程度。ニュースが流れる前には地球外生命体か、UFOについてか!?とネットで噂がとびかっていたので、私としてはこの手だっら面白かったのになぁと。

 私たち夫婦は食事中にいろいろな話を、なんかサイコロトークしているかのように話題を二転三転させて会話をするので、食事は相手の話を聞いているときに口にかきこむ。どんだけ話すんだこの夫婦は!?と従姉妹に言われるくらい会話の多い私たちですが、話が止まる話題もあるのです。結論の出ない話題はタブー。

 私は天文学とか人類学に興味があるのでつい「私の個人的な意見だけど、宇宙は無限とは限らないと思う。だって誰も見たことがないのに、宇宙は無限って定義つけちゃうのはどうかなぁって。もしかしら宇宙は箱庭みたいになっていて、そこに太陽系があるのかもしれないじゃない?」と話をふると表情が曇りだす夫。夫「......まぁ、そうだね。でも人類が宇宙の果てをつきとめるにはまだ時間がかかるから“無限”としたんじゃないの。そうゆう結論がでない、オチのつかない話題って僕は好きじゃないんだよなぁ。」考え出したら無限の仮説が浮かんで落ち着かないんだとか。私はそうゆう未知なる仮説をあれこれ考えるのがすきなんですけどね。ロマンがあっていいと思うんだけど。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-07 01:36 | Invierno

冬のできごと ③

c0212275_311682.jpg
うすうす気づいてはいたけど、自分はやっぱりバッグ・オタクなのだ。とくにレザーバック、色は深いエンジか秋ぽいこげ茶が好き。このバックも一目ぼれして買ってしまったもの。たっぷり詰め込めるのでカメラを入れて小旅行へもオッケー。

 ■雑記

 間があいているうちに12月に突入、師走です。早っ!今年はあんまり振り返りたくない事が多くてめげちゃいますが、来年はがんがん巻き返してプラスにしていきたいなぁ。希望.......。

 今朝はすっごく寒かった。スペインは北からずずーんっと寒波でドカ雪警。私の住むところもぐぐっと気温が下がって今朝は9度、吐く息も白く、一緒に散歩している愛犬アロイシウスの尻尾も寒さでビビビッ!って感じ(笑)、でも日中は15度とまずまず。わがエリアのとりえはとにかく太陽さえ出ていればぽかぽか暖かいので有難い。

 今年は諸事情あって夫のまるまる1ヶ月ヴァカンスがなくなり(涙)、北スペインの義母の別荘に滞在観光する予定があえなくキャンセルになった(でも来年の1月末か2月に日本へ里帰り予定が唯一の楽しみです)ので、今年は我家でクリスマスと年末年始を迎えることになります。
  
 クリスマス、年末にむけて早めの買出し、保存食の作り置きをしなければ。これからどんどん商品が値上げしていくので今のうちに準備です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-12-03 03:01 | Invierno

冬のできごと ②

c0212275_1163219.jpg
撮る角度によって表情が変わるもんですね。左側のアロイシウスのキリリッ!とした表情が彼らしくないなぁ。もっとひょうきんな顔なんですけどね。初トリミング後なんですけど、どーもいまいち.....。

 ■寒さに震えて。

 先週の3泊4日の南スペイン旅行Almeria、Granadaはすっごく楽しく過ごして来ました。今回は愛犬アロイシウスも同行ということで“どうなるか?!”と夫婦ともども不安があったのですが、アロも犬人生初の長旅だったせいか、緊張していたのか、それともビビッていたせいなのか、ともかくとってもいい子でした。ちょっとお腹をこわしたりして心配することもあったのですが、旅の疲れを寝て復活させて旅行を楽しんだようです。

 今回も義父の別荘を借りたのでAlmeriaはとくにもの珍しくもなく、去年の年末は1ヶ月も滞在していたので我が物顔で歩き回れるほど見知った街になりました。気温も暖かく過ごしやすかったのですが、3日目の早朝からGranadaへむかい一歩車から降りた瞬間に2人と1匹はいっきにブルブルと大身震い!さ、寒かった!!とにかく目にしみる寒さで、私は15分もしないうちに店に飛び込みマフラーを買っていました。幸い夫はジャケットの下にフリースを着込んでいて、アロイシウスは夫同様にフリース地のお尻まですっぽりおおうベストを着せておいたので何とか。

 私たちはの住むエリアは年がら年中、冬でも他地域に比べてとにかく気候が良くて暖かいので暖かさボケしていたせいか、内陸の雪の積もったネバダ山脈のあるGranadaの寒さを侮っていた。冬って、こうだった...と思いだしました。とにかく寒くて日向を探しながら歩いても横路地に入ると完全に日陰なので、もうどうにもこうにも両肩に力が入るほど寒さアップ。

 世界遺産アルハンブラ宮殿は2度も行っているので今回は市内巡りのみ。ちなみに市内でもっとも古い地区 Albayzín(アルバイシン)も世界遺産に指定されているので、今回はここ周辺をぶらぶらと。ここに来るたびに思うことは“すごく印象的なんだけど、訪れる人にヒッピー系が多いのはなぜだ?”です。いたるところでヒッピー系の方々がどうどうとマリワナを吸っているし、カフェで日向ぼっこして一休みしていたら、隣のテーブルの若い女の子が手作りおタバコ(マリワンともいう)をぷわぁ~んと.....汗。

 そして驚いたのが、通りすがる人たちが“かわいい!”と愛犬アロイシウスに黄色い声を上げること。とにかく我家の愛犬はモデル犬でしたっけ?というくらい、大げさではなく、ものすごさ。愛犬自慢か?!って感じですが、いや、本当に飼い主の私たちもびっくりな反応のすごさ。ベンチに座っていた6人の女の子たちが甲高い声で「見て!超かわいいいいいーーっ!」と大はしゃぎ。信号待ちすると隣にいる人が触るわ、なでるわ大騒ぎ。デンマーク人のご夫婦が近づいてきて英語で「まだ仔犬かしら?」と始まって立ち話に発展したり.....。そんなことが数度あり。大げさではなく、この日だけでも100人以上の人たちになでまくられたアロイシウスはご機嫌でした。

 そんな愛犬を連れてあちこち歩いたのに1枚も写真を撮っていません。もう寒くて指はかじかむし、いろんな人に呼び止められたりで余裕がなかったです。すいません。帰り際には欲しかったGranadaのシンボル、銀細工のザクロとアルハンブラ宮殿の鍵をモチーフにしたペンダントヘッドを購入。数日前にニュースで見て欲しかったの。

 愛犬連れの旅で学んだこと。お隣フランスと違ってレストランに入れない、バールも無理。カフェのテラスしかチョイスなしというのがスペイン。厳しいー。でも楽しく過ごせました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-11-27 19:37 | Invierno

冬のできごと ①

c0212275_22194344.jpg
気がつくと骸骨ハード系Tシャツを買っている....。とくに左のはかなりリアルチックでお気に入りですが、どれもセール物(ふふふっ)。たまにはハードに、ロックな気分なのです。

 ■遅ればせながら、影響されて......

 こないだの旅行記が書き終わらないので、まず最近のできごとでも。はっきり言って私は熱しやすく冷めやすいタイプになりました。若いころはそれはそれはねちっこいタイプで、熱中すると徹底的にのめりこむタイプでしたが、もうそんな情熱も薄れ、熱しては冷めの繰り返しの今日この頃です。

 そんな私が今現在熱くなっているのが先日の映画でどっぷりハマッたレオナルド・ディカプリオ。現在発売されている過去のDVDを全部買いあさってはニマニマと楽しんでおります。来月にはInceptionのDVDが発売にんるので楽しみです。余談ですが2008年公開のBody of Liesはしくじった感が否めない気がしました。ラッセル・クロウとの共演だったのに、どうも内容が濃いというか、難しいというか......。レオ様の良さがいまいち伝わらない映画でした。うむむ、残念。

 さて、そんな会話↑を日本の母と電話で話していたら、母が意外なカミングアウトをしてくれたました。母「実はお母さん、韓国ドラマにハマッててね、韓国語も勉強してるのよ!」とウキウキ、ワキワキ。ヨン様の人気絶頂、冬のソナタがパワー全開、吹き荒れる韓流ブームの中で我家だけはその嵐に巻き込まれることなくいたのに、いま!このいまになって韓流に流された母!いま、なんだ......ふっ(苦笑)。

 もうね、電話するたびに「アニョハセヨ~。チョヌン Mmallorquina イムニダ。チャル チネセヨ?(こんにちわ。Mmallorquinaです。元気ですか?)」と私も知ってる韓国語で母のために応対するほど母の韓流ブーム熱は熱い。母も意気揚々と韓国語で返事をしてくる。もう日本語×韓国語チャンポンで話してる親子.....。スペイン語の存在感なし!ジミジミ勉強してるフランス語なんか意味なしだし。

 母のお気に入り俳優が韓国ドラマのIRISの主演イ・ビョンホン。当初、好きでも興味もない韓国ドラマや俳優のゴシップを嫌ってほど聞かされ、母に付き合っていたら案の定!私までじょじょに気になり始めてしまって、毎日PCで韓国ドラマのIRISのメインテーマソング「忘れないでね」を聞くようになって、You Tubeで韓国ドラマを見てる自分がいる。おまえもかっ!って自己突っ込みしたくなりました。

 いまや母との共通の話が韓国ドラマになってしまった。そうなると韓国語も気になりだして、ちょろちょろ文法を見てる自分。もう私の脳内言語能力飽和状態なのに.....汗。まぁ、熱しやすく冷めやすいのでいつまでこの韓流に流されていられるかもわかりませんが。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-11-25 02:48 | Invierno

冬のできごと ③

c0212275_542881.jpg
ジャムは柑橘系とベリー系の2種類。夫が柑橘系、私がベリー系が好き。私的には柑橘系ジャムにはリッコッタチーズかフィアデルフィアをあわせたい。

■日曜日の贅沢

 先日の土曜日の買出し中、夫がこっそり抱えるようにクロワッサン4つ入ったパックを持ってきた。夫「明日は日曜日だから、朝食にちょっと贅沢にクロワッサンはどうかな?」と、食べたいんだ光線で私を見つめる。オランダのシリアルたっぷりの黒パンを買ったばかりで、買う必要性はなかったんですが、たまには夫の好物(私の好物でもあるけど。笑)でもとOKして買ってあげました。夫「明日の朝はご馳走だー」と大喜び。朝食のパンがクロワッサンってだけで贅沢なのかぁ…ん?ふと思い出した。

 バターをたっぷり使ったクロワッサンは他のパンに比べて贅沢なパン(そいうイメージが少なからずある)だから、日曜日のご馳走として食べたとか。スペインでは日曜日には普段よりちょっと贅沢な食事をする習慣がある。その代表格がPaella(パエリア)で、この料理にはお肉や魚介類をふんだんに使い、また休日に夫が腕を振って料理して家族に振舞ったりする。子供が美味しいケーキが食べたいと言えば、母は「日曜日のデザートにね」となる。

 そんなわけで我家の日曜日のご馳走は今回クロワッサンとなりました。ぶわっとボリューミィーなクロワッサン。バターの香りが食欲そそります。夫がウキウキとコーヒーを淹れてくれました。右手にコーヒー、左手にしっかりクロワッサン。いただきますの合図とともに、がぶりっっ。うん、美味しい。
[PR]
by astriana | 2010-03-16 06:28 | Invierno

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧