生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Entre las Estaciónes( 19 )

季節のすきま 夏~秋 2011

c0212275_1304230.jpg
夫の大好きなフルーツタルトを作りました。黄桃を使ったタルトで、いつもはアーモンドベースの生地にするんですが、今回はバターケーキ生地で軽めにしました。

 はいっ、お久しぶりの本家ブログとは言えなくなってきている本家の更新でございます!!ヘッダーも姑息な2ヶ月使用にしてラクしてたりして…汗。ついでに愛機Nikon D90をさわるのも9ヶ月ぶりでございます!!あ、お仕事で触ったりしてましたけど、すこし。ついついiPod TouchとiPad2がお手軽でAppも多彩なので…。

 ここ最近やっと気温が下がってきて朝6時に窓を開けると結構寒くなってました。日の出も遅くなって7時半くらいで少し明るくなるくらいになりました。過ごしやすくなってきしました。空もすきっと澄んできて、季節が変わりつつあるのを感じます。私の好きな季節が到来です。

 今年のヴァカンスを現在計画中ですが…またもや義父の南スペインの別荘をかりてあちこち回る予定です。代わり映えしないんですがねー。贅沢言っちゃいけませんね。今年は10月半ばか11月頃になりそうです。それまでにあれこれやらなければ……。

 ピアノのレッスンも本格的に始めて、ただいま絶賛楽譜と格闘中です!!なんせ見聞きでピアノを弾いてきた私なので、楽譜は最低限しか読めない~汗。がんばるぞー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-09-22 02:23 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 2011, 冬~春 ③

c0212275_4351093.jpg
スーパーマンの苦手なクリプトンではございません。ヒマラヤの岩塩のキャンドルホルダーです。なんでもこうしてキャンドルを灯しておくと岩塩が温まってマイナスイオンを放つそうです。ホントかなぁと疑心暗鬼だったりしますが、でも夜になると赤ピンクいろに輝く岩塩を見ているだけでも癒されるかも。夫が買ってくれましたー(笑)。

 ■旅支度

 大好きなRachmaninovの“交響曲第2番第3楽章1 ”を聞きながら、こんにちわ。今までRachmaninovのピアノソナタばかり聞いていたんですが、sinfonía、つまり交響曲もすっごく良いです。とくに第2番3楽章が素晴らしい。もう、うっとり。クラシックはライブで聴くのが一番ですが、自他で聴くなら絶対ヘッドホンでじっくりが良いと思う。浸れますねー。クラシックを聴いていくうちに自分の好みも大体つかめてきました。Bach(バッハ)は苦手、つまりバロック派は好みじゃなかったです。私の好みは古典派、ロマン派だなぁと。

 さてさて日本行きまでカウントダウンが始まっています。ラストスパートでやっとスーツケースを出してきて、何持っていこうか、お土産は足りてるか、留守の間の夫と愛犬のための準備チェックだとアレコレしています。あと日本の友人たちへ“里帰りします、遊んでちょうだいね”メールを送り、今から友人たちのアポ取りしてます(笑)。

  まだ日本へ行ったわけでもないのにすでにネットで買い物しすぎております(汗)。手元に買い物リストがまだある……(大汗)。やっぱり買い物するなら日本に限りますね。スペインにはない楽しさがありますね。自国だからそう感じるのでしょうか?

 さて、いつも2週間ほどの里帰りですが、今回はのーんびり1ヶ月ほどの滞在の予定、あくまで予定ですが、延びそうな感じもあるのですが……とりあえず3月下旬のスペイン帰国となる、かな?夫と愛犬を残して自分だけ日本で楽しんでしまうのは心苦しいのですが……。ここに来て夫が毎日「僕たち(アロイシウス)を置いて本気で日本へ行っちゃうんだね。寂しいよ。君は寂しくないんだね!」とすがるのは勘弁して欲しい。「ちょっと日本へ行っといで。2年ちょっとぶりでしょ?」と言い出したのはあなたでしょ!と言い返したいです。

 そんなわけで私がスペインへ帰国するまでブログ更新はありません。なにぶん実家にネット設備がありませんので…(汗)。しばらくのお休みを致します。いつもメールを下さる方々への返信も帰国後となりますので、よろしくお願いいたします。

 Hasta luego!

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-18 23:26 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 2011, 冬~春 ①

c0212275_20123113.jpg
夫がも何枚かクラッシクCDを持ってたので、聞きまくり。癒されますね、クラシックは。

 ■立春

 日本の暦の上では2月4日は立春。冬と春の分かれる節目の「節分」の翌日、「 寒さがあけて春に入る日」ですね。しかし日本から離れたスペインは、時おり見せる暖かさはありつつもまだまだ寒い日が続いてます。まだ春は遠し。……ですが、カテゴリーは季節のすきまにしました。

 さて今日も朝一のアポで病院へ。今回はホームドクターに込みいった相談があり、夫も同行。一通り話し合い、結局私がスペインへ戻ってから……という結果に。ああ、憂鬱だわ。日本から戻りたくなくなりそう(苦笑)。その後、2件の薬局を梯子して処方薬を買い、スーパーで買出し、帰宅して愛犬を散歩に引きずり出す(←最近、朝の寒い散歩を嫌がるんですよー。そして昼間で爆睡したがる。私がそうしたいくらいだわ。笑)。

 じりじり日本行きが近づいてきたので“やることリスト”を書き出してみて、微妙なため息。どれから手をつけようか……悩むけど、上から順にやるしかなさそうですが、体調が芳しくなくやる気が出ないよー。

 でもヘッドフォンでクラシックをがんがん聞きながら、とくにTchaikovskyを聞きながらだとリズムに乗ってやる気も上昇。聞きなれた『Sleeping Beauty』を聞けば自然と歌いたくなる(夢の中で、いつも会うキミ~とね)し、踊りたくなる(くるくるとね。笑)。いまはRachmaninovがすごいお気に入りで、ついでBeethovenかな。先週末はRachmaninovのCDを2枚買って、日曜日の夫の買った新聞のおまけでコレクション・クラシックCDのVivaldi2枚組みをゲット!ああ、ラッキー。幸せ。暇をみつけてChopinのピアノソナタの譜読み中……ちょっと難度が高くて難しそう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-08 20:43 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 夏~秋③

c0212275_6152892.jpg
ダークチョコレートとはまさに彼のこと!見事なツヤツヤ巻き毛が自慢なんですけど、そろそろ切らないといけないですね~。

 ■バイリンガル

 仔犬を飼うのは人生で初めてな私、何匹か子供時代に飼っていたことある夫。当然、夫にアレコレと質問しては参考にしたくなるのは普通な、自然なこと。しかしこれがまったく“意味なし”だった。犬の種類によっても性格が違ってしつけ方も変わってくるらしい。

 いろいろググって“トイプードルのしつけ”と名のつくサイトをこれでもかっ!というくらいみてみた。まずプロセス1.リーダーシップ関係が大切!なことらしいいので、心を鬼にして接したり(←手徹底的に甘やかしません。叩くのはタブーなので、言うことを聞かないと押さえ込んで“私がリーダーよっ!”と教えてます。某有名ペットトレーナーさんのアドバイスを参考にしました)、徹底的に褒めちぎったりと....結構大変。で、最近やっと効果がでてきたのか私には従うんですが、一緒にいる時間の少ない夫に対しては完全に“ようぉっ、相棒!”的な関係になりつつある....。夫よ、それでいいいのか?

 そして2日前「おすわり!」を完全マスターしました!!!!飼い主冥利につきます。しかしある最大のミスを犯してしまったのです。言い訳がましいいのですが、人によって赤ちゃんや小動物に対して“赤ちゃん言葉”を発したりしますよね。

 それも海外在住だった場合、相手によりけりだと思いますが、前置きが長くなりましたが...つまり「おすわり」を日本語で教えて.....いや、しつけ全般を日本語で教えしえたせいか、夫がたどたどしい日本語のせいか「オスワリ」と言っても、Aloysius(アロイシウス)が困惑したような、不思議顔でたまに横座りをしてみせる。夫の日本語レベルに合わせた“おすわり”らしい......苦笑。

 これは本当にしくじってしまいました。スペイン語で教えなきゃいけなかったなぁと。でも妙に2ヶ国語を聞き分けてるかもしれない。“Ven!(来て!)”とスペイン語で呼んどいて、日本語で「おすわり」が理解できてるんだから.....。

 しかし、いたずらがパワーアップ中!涼しくなったけど、私がへばってます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-09-22 17:45 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 夏~秋②

c0212275_03452100.jpg
かなり前のランチ。暑いのに巨大茄子を使って豆乳ベシャメルであえた詰め物のオーブン焼きと、久しぶりにプリプリの茹海老、ガーリック風味のマヨをつけて。週末だけに夫はお酒飲んでましたー。私は手作り無糖アイスティーをがぶがぶ.......げふっ。

 ■連鎖する

 少し前から妙にいくつか電化製品関係が壊れかけるとか、奇妙な動作をして“ええっ、壊れてしまう気なの?!”と何度も私をビビらせる。手に汗ぎり、ビビりたるや。それが大物電化製品、洗濯機だった日には…。

 ある日“脱水されてなくない?”と滴る洗濯物を手に絶望に暮れていると、夫が冷静にそれを見て「だからぁ、洗濯物入れすぎで回れてないんだよ!わかる?Gフォース(gravitational force)の限界以上入れすぎだから回らないし、脱水もできてないんだよっ!」えっ…と思って洗濯機の許容量を改めて見てみたら5キロが限界だったのに、寝具全般にタオルを数枚…そりゃ限界超えてるだろっ!って突っ込み入れたくなりました自分に。

 ググッてみると基本的に電化製品って、引越し時や新生活でまとめて買い揃えるので壊れるのも同時期だったりするらしいいです。なの微妙に時期をずらして買い揃えると電化製品連鎖反応破壊から逃れられるらしいいです。本当かな?

 ちなみに昨日は早朝ウォーキング中にipod nano(←250曲も入ってる)を落としてしまって唖然っ!ショック!しかも画面がフリーズして無反応…。幸いにもipod nanoにはシリコン製のカバーをしていたので衝撃はそんなになかったと思うんだけど…。ハラハラしなはら私用も済ませて帰宅してからPCで復旧作業。ものの5分で直りました。ああ、本当によかった。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-09-20 00:12 | Entre las Estaciónes

夏の一大事 ③

c0212275_22222940.jpg
ゴージャスに咲き誇ってます。来年もキレイに咲いて欲しいなぁ。

 ■時はきたれり

 とっくに過ぎ去りましたが8月18日は抹殺してもかまわない私の誕生日でした。今年もまーったく特別なことはしませんんでした。元来、祝い事(←あくまで自分ごとに対して)に無頓着というか、どーでもいいというマイペースな正確なので、自分の結婚式でさえ“最小限で!質素にっ!まるでなかったのように(←それは無理だろっ)お願いします!”と訴えたくらいですから。

 そんなわけでバースデーケーキもなく、お酒もなく、義母からはプレゼントをいただき終了。何を食べたかさえ覚えていないくらいですし....。また私の体調、病気の様態も芳しくなかったので、静かに過ごせて逆によかったかな?

 それでも最後は夫から今年も素晴らしいPhalaenopsis(胡蝶蘭)をプレゼントしてもらいました。花言葉は『幸福が飛んでくる』だそうです。「あなたを愛します(ピンク)」・「変わらぬ愛」・「清純(白)」と色によっても意味合いが変わるそうですが、いつも花屋へ行くと夫は直感で“コレだ!”と思った花をプレゼントするようですが.....気分的にはかなり嬉しいです!

 でも私の勝手な脳内イメージがあって、日本的に言うなればクラブのチーママ(←ママじゃないのが私らしい。笑)の送り物の定番花って気がしてしまうんで、毎年受け取るたびに「すっごくプライベートな愛しい顧客から贈り物されてるっ!」って気になるんですよね。

 でも何だかんだ言って今年は念願のチョコレート色トイ・プードルAloysius(アロイシウス、覚えにくい名前だ、しかし...。)を夫からプレゼントされたようなものですね。ものすごく子犬だから世話がとにかく大変で、一時は私の病気が悪化するんじゃないか?と心配されるくらい(それくらいヤンチャぶり。今はだいぶ落ち着きました...ホッ)たけど、この愛らしいつぶらな瞳でガン見されたらね、がんばるよ~って気になってきます。

 しかし、動きの早い子犬の写真を撮るのはかなり難しいんんですね.........大汗。いい写真が撮れたあかつきにはマメにアップしたいと思ってます。お楽しみに。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-09-17 04:18 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 夏~秋①

c0212275_0464251.jpg
近所のイギリス系スーパーにはびっくりするくらい紅茶がある。しかもそのフレーバーの種類たるや...コレってあり?てフレーバーもあって面白いです。コチコチに冷凍されたベーグルも解凍してみるとすっごく美味しいのだぁ。やっぱ雑穀ベーグルに限るね!

 ■育児(子犬)ノイローゼ

 Aloysiusが来てからというもの、ベイビーナイズといいましょうか....パピィーナイズされてしまって疲れてます。早く2度目の予防接種をすませて外に連れだせるようになれば、少しはラクなんでしょうけどね(全部で3回予防接種)。しかも日本へ行く予定だったのを取りやめたのもつらかたぁ....。Aloysiusの成長待ちです。まだオチビさん(赤ちゃんだよね。ブリーダーがご近所なので早めに引き取らせてくれた)だから仕方ないかぁ....。ちなみに7月14日生まれ。

 私の病状もよくなってきてますがイマイチで、相変わらず薬の副作用でうっつらうっつら...眠いのに、チョコレート色の弾丸が寝かせってくれるどころか遊んでっ!家庭内ストカー攻撃で、寝かせてくれない。愛くるしいゆえにくめない!おかげで昨夜は見事にベットから転げ落ち、すっごい打ち身で右腕が痛いです...。とにかく私がいないと落ち着かないべったりっ子になってしまいました。まだ4日かそこらなのに...。私の病気が癒えてからでも良かったんですが、この子と出会ってしまったので、病気とも育児(子犬)もがんばってやりとげます!

 私の体調もイマイチなのですが、そこで見つけたのが写真の“レモン&しょうが”ティー。とんでもない組み合わせだと思ったのですが、とにかく体温を上げろ!体を冷やすな!と医師に言われているので飲んでみたら....昔はやった“しょうが”ダイエトティーとまったく同じ味で、いやそれ以上にしょうがが強くて強くて夫は「イギリス人でも無理だろ」と一口でギブアプ。

 しょうが味はすごいけど、飲んだ後の一汗かくくらいの温め感には感動。ちなみに夫、いつものごとくレジのイギリス女性に「ねぇ、あなたどの辺のイギリス出身?」と英語で聞かれ、うんざりした夫も英語で「僕はこう見えてオランダとフランスの混血なんだ(実際、スペイン・ベルギー含むが省いたらしい)。...で、妻が日本人。ワールドワイドだろう?」とやりすごしていた。かなりうんんざりした様子だったけど、私にしてみれば嫌ってほど毎日どこかで「中国人?」としつこく聞かれるよりはマシのような気がする。「アジアは中国までじゃないー!日本を忘れるなーっ!」と言いたくなるんですけどねぇ.....。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-09-12 04:56 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑪

c0212275_124305.jpg
先日シャーベット植物と一緒に買ったのが、こんなきれいな淡いピンクのポトスのような植物です。すっごく可愛い!乙女度アップです。

 ■読む、読む。

 例の本を夢中で読んでいるさなか、日本の友人がこの本の日本語版を全巻送ってくれるという幸運に恵まれました。送ってくれたのはすっごく嬉しかったのですが、スペイン語版『New Moon (Luna Nueva)』に突入して、3作目映画公開までに『Eclipse 』を読みきりたい私としては、この日本語版はカンニングペーパーのような甘い誘惑を感じてしまう。

 スペイン語版は全4冊、日本語版は9冊なんですが、読む速さは日本語の方が圧倒的に早いのですが…。ああ、日本語版をいっきに読んでしまいたい!という衝動をこらえてスペイン語版を読む。私がそわそわしていると夫が「そんなに日本語版が読みたいなら、すでに読み終えてる『Twilight (Crepusculo)』の日本語版だけでも読んだら?どれだけスペイン語版が読み取れていたか勉強にもなるし」とナイスなアイディアを提案してくれました。

 さっそく日本語版を読み出してスペイン語版の理解度を計ってみると…85%でした。15%は知らない単語・動詞・言い回しくらいでした。まぁ日本語訳とスペイン語訳でもかなり違いがあって面白かったですが。それ以前にもっと勉強しないとね…。そう思っていたら夫がステファニー メイヤー著書、新しい本『THE HOST』を買ってきてくれた。それも恐ろしく分厚い。タウンページを軽くこえて 744ページもある!最新作の『La segunda vida de Bree Tanner / The Short Second Life of Bree Tanner』じゃないところがミソかなぁ…232ページ(笑)。あ、ちなみに『New Moon (Luna Nueva)』576ページ!

 読み応えあるー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-15 02:06 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑪

c0212275_1522828.jpg
なかしましほサンのぐるぐるクッキー。抹茶がないのでカカオ・ぐるぐるにしてみました。美味しいけど、ちょっと硬いかなぁ?

 ■焼き、インターバル

 ぐんぐん気温が急上昇、朝9時で25度でお昼には30度をこえる気温になってきました。不思議とちょっと場所が違うだけで5度くらいの温度差があるので、暑い暑い。私が過去に経験したスペインの最高気温42度に比べたら、30~35度なんて涼しいほうです(ふ…っ。遠い目)。

 こちらは湿度がないぶん日差しの暑さはすさまじいものがあって、暑いではなくて正しくは“痛い”です。焼けつくような痛みを感じます(あくまで私は)。幸運にも日差し吸収型の肌なので赤くもならず、いっきにブロンズになる。夫にいたっては生まれ持った白いもち肌につけ、どうやら太陽アレルギー(←本人が認めない。苦笑)なので、ちょっとの夏の日差しあたると真っ赤になって蕁麻疹がでてしまうデリケート肌。UV SPF30でなんとかのりきっています。

 こう気温が上がってくれば自然とオーブンからも遠のくもので、この↑クッキーを焼いたあと「しばらくは焼かなくてよかろう」と思いました。バターにしても、クッキーやタルト生地にしても扱いにくくなるしなぁ…と思っているのですが、夫のおやつ用パウンドケーキやタルト、試作中のレシピでオーブンから遠のくのは難しいかなぁとも…矛盾。

 ・・・・・・・と、ここまで書いて記事を保存していたら昨日から気温が下がって、今日にいたっては朝から小雨が降ってます。そらがよどんでる!風が適度な湿度で心地よい。過ごしやすいぞー。まだまだオーブン使えそうです(汗)。よーし、義母もらった洋ナシ使ってタルト作るか!と気合をいれたのに、卵が一個も残ってなかった・・・・・買いに行ってきます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-10 15:26 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑩

c0212275_151822.jpg
100gの粉から大量に作れるラビオリって、すっごく経済的だと思った。美味しくって、保存もきくしね。

 ■副産物もうまし

 に人生2度目のラビオリを作ったんですが、これまた形成にてこずってできはイマイチでした。フィリングと生地の配分がわからないから、つい餃子のように多めにつめては形成が上手くいかないという。生地も改良して新たにリベンジしようと思ってます。100gの粉に対して1個の卵で作ったけど、さらに卵黄1個入れてリッチにしあげようかなと。初めて作ったときは生地を目盛り5にしたら厚い気がしたので、2度目のときは目盛り7でかなり薄めにしたら、これまた薄すぎて空気を抜くときに破れやすくて…大汗。加減がわからない。

 すべてを改良してリベンジしようと思ってます。でも実際ラビオリ作りって、パスタマシーンがあれば簡単なんだなぁと思いました。見た感じだと“面倒だなぁ”と思わせるんですが、幼少時の粘土細工を彷彿として作っていて楽しい。フィリングもリコッタチーズかケソ・デ・ブルゴス(←北スペインのリコッタに似たフレッシュチーズ)をベースにして、いろんなものが作れる。夫が気に入ったのがケソ・デ・ブルゴス×くるみ×グラノパダーノ・チーズのフィリングでした。私はケソ・デ・ブルゴス×海老×グラノパダーノ・チーズでした。

 作ったラビオリはとっておきの美味しいエキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルをかけ、さらにグラノパダーノ・チーズをかけて、しめにブラックペッパーをかけて頂きました。美味しかったです!

 さて形成を終えて残った生地はまたまとめてパスタマシーンにかけて生地にするのですが、私は一度伸ばしてまとめなおした生地は打ち粉を含んでいて初めて伸ばした生地より硬くてコシが強くなっているので、ラビオリには使いません。その代わりそのコシをいかして生スパゲッティにしちゃいます。なんか見た目がラーメンの麺みたいですが(これを見て卵麺やうどんを作ろうと思った)。ラビオリの副産物でしたが美味しかったです。1度で2度美味しい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-09 15:40 | Entre las Estaciónes

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧