生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

季節のすきま 春~夏⑩

c0212275_151822.jpg
100gの粉から大量に作れるラビオリって、すっごく経済的だと思った。美味しくって、保存もきくしね。

 ■副産物もうまし

 に人生2度目のラビオリを作ったんですが、これまた形成にてこずってできはイマイチでした。フィリングと生地の配分がわからないから、つい餃子のように多めにつめては形成が上手くいかないという。生地も改良して新たにリベンジしようと思ってます。100gの粉に対して1個の卵で作ったけど、さらに卵黄1個入れてリッチにしあげようかなと。初めて作ったときは生地を目盛り5にしたら厚い気がしたので、2度目のときは目盛り7でかなり薄めにしたら、これまた薄すぎて空気を抜くときに破れやすくて…大汗。加減がわからない。

 すべてを改良してリベンジしようと思ってます。でも実際ラビオリ作りって、パスタマシーンがあれば簡単なんだなぁと思いました。見た感じだと“面倒だなぁ”と思わせるんですが、幼少時の粘土細工を彷彿として作っていて楽しい。フィリングもリコッタチーズかケソ・デ・ブルゴス(←北スペインのリコッタに似たフレッシュチーズ)をベースにして、いろんなものが作れる。夫が気に入ったのがケソ・デ・ブルゴス×くるみ×グラノパダーノ・チーズのフィリングでした。私はケソ・デ・ブルゴス×海老×グラノパダーノ・チーズでした。

 作ったラビオリはとっておきの美味しいエキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルをかけ、さらにグラノパダーノ・チーズをかけて、しめにブラックペッパーをかけて頂きました。美味しかったです!

 さて形成を終えて残った生地はまたまとめてパスタマシーンにかけて生地にするのですが、私は一度伸ばしてまとめなおした生地は打ち粉を含んでいて初めて伸ばした生地より硬くてコシが強くなっているので、ラビオリには使いません。その代わりそのコシをいかして生スパゲッティにしちゃいます。なんか見た目がラーメンの麺みたいですが(これを見て卵麺やうどんを作ろうと思った)。ラビオリの副産物でしたが美味しかったです。1度で2度美味しい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-09 15:40 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑨

c0212275_23485750.jpg
シャーベットみたいな植物?お花?が可愛い!このスイート・ピンクが乙女心をくすぐるのだぁ。・・・・でも何ていう植物なんだろうか?

 ■乙女カラー

 ほっこり系、麻やコットン系の洋服が似合う女子に憧れる。しかし私のイメージからは激しく、どうあがいても近づけない一線がそこにある。原因その1、憧れるけれどちょっとゆるめに着こなし、くずし気味が受けつけない(きっちりバシッ!ときまった格好が好きだから)。原因2、ちょっとボサボサ、でもゆるく結い、少し後れ毛OKなまとめ髪が慣れない(髪を結うならきっちり結いたい)。原因3、アンニュイな可愛さ、動作がゆるやかで安心感がある(性格上、白黒はっきりつけたい裁判官肌ゆえ、煮え切らないニュアンスは不可能)。・・・・・・・・撃沈。

 私のイメージは友人いわく「チャキチャキ姉御タイプでもお笑い担当」というわけのわからないもので、でも遠からず当たっているような気が…。服装もきちんと系が好きで、話し方もハキハキよどみなく言い放つタイプなので初対面の人には“キツイ”とか“厳しい”人というイメージを与えてしまう損なタイプで、でも知り合ってしばらくすると決まって「知り合ったとき受けたイメージと全然違うね!面白い人だったんだね~」といわれる確立はすっごく高い。

 そんなわけで“ほっこり系、麻やコットン系の洋服が似合う女子”にはなりえず、でも何か近づける部分はないか?と自分なりに考えた結果、色ならいけるかも?と。着たことのない乙女カラーを取り入れることにしてみました。手始めに乙女の代表カラーと言えば“スイート・ピンク”だと思い、まず手始めに身近なところでスポーツ用のフリースをスイート・ピンクにしてみました(スポーツから攻めてみました。入りやすい気がした)。自慢ですが、私は今まで洋服小物でスイート・ピンクなんて持ったことがなかったんです。これは進化です。

 そして昨日は朝のウォーキングの帰りに近所の花屋さんで偶然見かけた目も覚めんばかりの乙女なスイート・ピンクの植物を2つ購入。1つは↑の写真ですが、これは花なのか?植物なのか?イチゴのかき氷みたいなシャリシャリした感じが涼しげで可愛い。すっごくお気に入り。どうか枯れないで~。

 少しは乙女ぽい雰囲気になってきました・・・・・・サロンが(私ではなく。苦笑)。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-08 00:28 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑧

c0212275_5482363.jpg
人生2度目のラビオリ。相変わらずラビオリにするのが難しい~。型抜きはクッキー型を使ってみました。結構うまく抜けました。

 ■クマちゃん。

 昨夜、あまりにも“ありえない”ことをしでかした。夫から事情を聞いて驚く以前にお腹がよじれるほど笑い倒し、涙がとまらなかった。独身時代からつねづね母に「ホント、気をつけないと誰も隣りで寝てくれないわよ」と忠告をうけていた。数ある中でも今回のは私の人生においてベスト1に永遠輝き続けるだろう出来事でした。

 ブログ(本家)で書いた事もあるのですが、私の寝言はすさまじいのです。普通の、起きている状態とまったく変わらないトーンで寝言を話すので、家族は起きているのだと勘違いするほど。ただ違うのが寝言ゆえに話す事柄に脈絡がなく、突拍子もない事を言う。まぁ、いささか激しい寝言くらいは仕方ないとしても、今回のはさらに動きが加わり、それはもう夢遊病の域でした。

 昨夜は出先で遅い夕食を済ませ、胃が重いなぁ…と違和感を感じながら就寝。それがいけなかったのか、寝しなに読んだ『Twilight (Crepusculo)』がクライマックスをむかえ、その興奮を胸に眠ったのがいけなかったのか?いろいろと理由はあるかもしれないけど、とにかく寝苦しかった。何度か意識が戻りかけたり、眠ったりをくりかえした。そしてなにか悪夢を見た気がして怖くなり、大声で夫の名前を連呼したような記憶があり…そのまま眠り込み、朝方目が覚めた。

 これが私が覚えている限りの昨夜の出来事で、夫の名前を大声で連呼して近所迷惑だったなぁ…と思いながら先に朝食を食べていたら、のろのろ後からやってきた夫が小さいクマのぬいぐるみを差し出してきた。いつも私の枕元において寝ているお気に入りのクマちゃんだ。夫「夜中にクマを僕に押し付けるのは勘弁して」と言って手渡されたクマちゃん・・・・。何のことかさっぱりわからないでいると夫が説明してくれた。

 なんでもいきなりたたき起こされ、無言でクマちゃんを差し出して受け取るように強要したらしい。それもかなり強引に、夫の手を引き寄せ、クマちゃんを握らせたようです……記憶なし。その行動があまりにもハキハキしていたので起きているのかと思ったそうで、でも夫がやっとクマちゃんを受け取るのを私が感じとると死んだように眠りこんだので“とんでもない妻だぁ…”とびっくりしたそうです(苦笑)。

 もう笑いがとまりません。なぜクマちゃんだったのだ?!ベットには他4体のぬいぐるみがあったのに。そしてそれを夫に無理やり、たたき起こしてまで渡したのはなぜーーーっ?!もう考えれば考えるほどチンプンカンプンなんですが、そこが面白いっ。・・・・・・・でも、ちょっと無意識にそんなことをしている自分が怖かったりしますが。でもこんなこと、そう2度もないだろうなぁ・・・・・・・と思う(不安)。


人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-07 06:31 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 春~夏⑦

c0212275_15143899.jpg
Milkaチョコレート。数あるメーカーの中で私の一番のお気に入り。チョコ嫌いを克服できて良かったと思う。

 ■第3次世界大戦もこわくない

 私がチョコ嫌いだったのは有名で、過去に何度も「えっ!チョコ食べれないの!?信じられない…」と絶句されることが多々あり、チロルチョコでさえ「うぉっ!舌にまとわりつくこの甘さが…ぐふっ」となっていたこの私が!今や完全に克服して自ら食べれるようになったのはここ近年。スペイン生活2年目を過ぎたころからかも…。日本のチョコも美味しいけど、やっぱりヨーロッパメイドのチョコは一味違うね。

 いまや自分のお気に入りメーカーまである。ミルクとカカオ、Milch+Kakao = Milkaという理由で名づけられたミルカ。どれを食べても美味しい。写真のチョコは新製品とは特に明記されてないけど“チャンピオン”と名づけられた、おそらくワールドカップ仕様のチョコで、よく見るとサッカーボールの形になっている。この中にはチョコ・ライスボールが入っていて、さらにクリームには砕いた細かいキャラメルが入っていて、唸る美味しさ。手の込んだ美味しいチョコです。偶然見つけて買ってみたけど、これはリピートせねば。

 夫も夫で5~6枚もムース入り板チョコを買い占めていた…。買いすぎだから、ほんとに(汗)。間違って第3次世界大戦が起こったとしても、我家はこのチョコレートで乗り切れそうな感じです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-05 15:37 | Entre las Estaciónes

旅の足跡 ①

c0212275_1801176.jpg
南スペインはアンダルシア地方Almeriaでもっとも古いといわれるBar - Puga。美味しいTapasが味わえる。

 ■やってしまた…。

 PC内のホトショップに確実にたまっていく画像をそろそろバックアップしなければと思いたち、のらりくらり作業をしていたらまんまと全削除……ふっ、またやってしまいましたかと不敵な笑みがこぼれた自分。だんだんこの手の衝撃に免疫力が確実に高まっていますが、なんてアホなことしてるんだろうか。今年に入ってからのデータは痛い。かなりボティ・ブローにじわじわ…。かろうじてブログアップ分と2つ分のファイルは削除をまぬがれたので、まぁ持ちこたえましたけど。今後は6月1日から月末のバックアップを義務づけることにしました。

 削除をまぬがれたファイルを見返したら2年前の写真がわんさとあって、本家ブログでアップしていなかった画像が多かったので、こちらでポツポツとアップします。その第一弾が↑の写真。旅先で撮ったものはViajeカテゴリー、タイトルは旅の足跡として紹介。この南スペインのBarの雰囲気が好き。にぎやかで気さくでいい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-06-02 18:04 | Viaje

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧