生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏のできごと ⑲

c0212275_23581819.jpg
昔撮った写真です。クッキー作りたくなりますが、あまりの暑さにオーブン使うのがしんどいー。涼しくならないかなぁ。

■西洋風の名前

 ヘッダーを変えてみましたが、どんなもんでしょう?試験的に簡単なデザインで作ったので写真は使い回し、文字入れなし。近いうちにまた変えてみよっと。

 さて我家の食事の重点度は朝3:昼6:夜1という割合。夜はかなり軽く朝食のようにフルーツ、ヨーグルト、シリアルを少し食べるのみ。翌日の朝食には腹ペコで目が覚め、いつの間にやら定番化したTartine(バゲットにバター、好みのジャムをぬって食べる)と薄めのアメリカンコーヒーをすすりつつ覚醒する朝です。

 そんな朝。夫とによって朝の熱い討論中の話題が二転三転して名前の話になり「もし私に西洋風の名前をつけるとしたら、どんな名前が似合う?」と聞いたら「Claudia!」と即答された。まるで用意してましたと言わんばかりの調子だったので、思わず聞いた私がびっくり。同時に私の脳裏にサザンオールスターズの“Oh! クラウディア”という曲がながれた。

 「私をイメージする西洋風の名前だよ?クラウディアって感じかなぁ」と呟くと、「え、そんな感じだけどな。ダメかな、Claudia」と夫。どうやら夫の目には私はクラウディアという感じらしい。私のクラウディアという名前からくるイメージはトップモデルのClaudia Schifferが浮かんでしまうんですけど、彼女のような“華”も“美”もない私がクラウディアでいいのでしょうか....。でも間違いなく夫はClaudia Schifferを通して私の西洋風の名前をイメージして言っていないことは明らかです。

 以後、私のミドルネームはClaudiaとなりました。よろしくです(笑)。ちなみに夫のミドルネームはかの有名な“丘の上の王子様”と同じAnthony(←事実)でございます。普段はファーストネームで呼んでいます。夫が嫌がるのでミドルネームで呼ぶのはタブーとなっとります。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-31 02:05 | Verano

夏のできごと ⑲

c0212275_1514647.jpg
paraguayoの季節到来です。黄桃系が多い中で唯一、日本の白桃のようにジューシーな桃がこれ。大きさもさまざまだけど、手のひらサイズで2口くらいで食べれるくらがちょうどいいの♪

 ■車サウナ

 夏って、気力を3割減にさせる気がします。私達はクーラーが嫌いなのでクーラーないし、そのかわり昭和のかほり漂う足長扇風機で、そわそわ~と涼む程度で夏を乗り切っています。健康的にはそれでオッケーなのですが、やっぱり夕方6時の夕日の暑さはすさまじい。「昔の人はクーラーも扇風機もなく過ごしてきたんだから!」と自分を励まし、雑用を済ませる。

 ある日、出先で車に乗り込んだ瞬間に滝のような汗が噴き出した。日向に駐車していたので車内は煉獄のような熱気でハンドルがもてない!と夫の悲鳴。そこでふと思った。“これってサウナじゃない?”と。意図的に車を日向に駐車して小1時間も置いておけば、ほ~ら簡易サウナのできあがり。ミネラルウォーターを持って30分も座席に座っていればいい汗がかけるのでは?と。いいアイディアだ!と夫に言うと「どうぞお一人でご自由に」とばっさり切られました。

 話は変わって、新しいPCに変えました。最近のキーボードはフラットすぎて打ちにくい~。3割り増しで誤字多発しております。ついでに妙な文字表示になっていたりしますが・・・・気にしない、気にしない。皆さんも気にしないでください(汗)。じょじょに解決していきますので。今はデータ移動したり、プログラムをインストールしたりしていました。画面も横長ワイドになったし、色がすっごく鮮明でびっくり。自分の写真の色味が違って見えるー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-28 01:59 | Verano

夏のできごと ⑱

c0212275_23471977.jpg
我家のバジルを収穫してペスト・ジェノベーゼ(バジル・グラノパダーノ・松の実・オリーブオイル・塩)を作って、ランチに食べました。美味しかった♪ でも食べる直前にあわてて撮ったので写真がイマイチだなぁ…。

 ■夫婦の幸せの作り方

 私達はかなりコミュニケーション高な夫婦かもしれません。日本へ里帰りしたとき、私達がたわいのない話題についてベラベラ話しているのを見ていた従妹(←スペイン語わからない)が「ねぇ、そんなに夫婦間で話す事ってある?」と不思議そうに言い、続いて「毎日一緒にいると話題が尽きちゃわない?」と…。それを聞いてこっちがびっくり。「え…会話しないの?あなた達夫婦は?」と聞き返すと、「いや、多少は話すけど…。ほらお互い仕事もしてるし、帰宅して食事の準備だ、子供の面倒だってバタバタしてたら話す時間もないよ」とため息まじり、さらに「毎日同じサイクルで生活してたら話す真新しい話題もないじゃない?」と、いうことらしい。

 まぁ、従妹夫婦の生活はドライなのかもしれませんが、私達夫婦はとにかく話しまくります。子供がいるわけでもないので、家庭で会話する相手は夫のみ、また夫の相手は私のみ。これで私が壁を相手にぶつぶつ言っていたらまた違った意味でウェットな状況ですが、とりあえずそんな状況に陥る余地なしです。

 朝7時の朝食からガンガントーク。内容は“何の夢見た?”からはじまって政治・経済・人種差別・日本文化・スペイン文化などなど、朝っぱらからまるで“朝まで生テレビ!”かっ?って状態です。ときどき私自身「朝からこんなに煮詰めていいのか?」と思う。

 お馬鹿な妻のコミュニケーションの一例として、早朝ウォーキング行く前に塗る日焼け予防クリームで、両頬に2本のラインをかいて夫にむかって「ランボー登場!!」とガッツポーズで現れてみた。テーブルで書き物をしていた夫、さっと視線をあげてスルー・・・・・・・・・。「ランボーなんだけど」と念を押すヘタレ・ランボーな私に、夫は適当な作り笑顔をむけて「ははははっ、すごいよ!」と2秒間だけ付き合ってくれた。

 これもまたコミュニケーション・・・・だよね?

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-23 23:50 | Verano

夏のできごと ⑰

c0212275_20164934.jpg
念願のクリーム白玉&こし餡!!!このヴァニラアイスがすっごく美味しくて、こし餡と交じり合うとほくそ笑む美味しさ!ちなみにこのヴァニラアイス2.5ℓ入り、重量にして1キロ300gもある!恐ろしや~、うっかり食べ過ぎてしまいそうです…。

 ■女たるもの。

 とある日曜日、義母達とその友人夫婦(夫アルジェリア人・妻フランス人)、夫の兄ピーター、私達夫婦でレストランで穏やかに食事をしているときのこと、ふいにフランス人のオルガが私に「あなたの眉は書いてるの?それとも刺青?」とこてこてのフランス語なまりで聞かれてびっくり。刺青?!と驚きながら「…書いてます、専用のペンシルで」というと「きれいに整えて描けるのね~」と関心した彼女に対し、義兄ピーターが「オルガ、あなたは描いてないの?」と聞くと、彼女は自分の眉をこすって見せた。「刺青だもの、描かなくていいのよ」と微笑んだ。ついで義母も「私も刺青よ」とカミングアウト。

 私だけ妙にびっくりしていたのは、文化の違いだろうか。こちらの男性が女性の美の追求に対しておおらかなのか?夫も義母の彼氏も、オルガの夫も、ピーターでさえ「ふ~ん」といった感じで女性の眉刺青に特別驚いてる様子もない。あとで夫に聞いたら「本人がよければいんじゃない?」といった感じで、じゃぁ私も眉刺青する!と言ったら?と聞いても「君がそれで満足ならいんじゃない?」と…。しないけどね。

 「で、なんで刺青なの?」とピーター。確かに眉があるなら足りない部分を埋めるように描けばすむわけで、脱毛して好みの色で好みの形で刺青を入れることもないのかも?と思っていると、オルガがやれやれといった感じで肩をすくめ「描く手間がはぶけるじゃない。それにね、朝起きてすぐに愛する人と顔をあわせても、女性として最低限の美を確保できるからでもあるの!愛する人に眉なし顔なんて見られたくないでしょう」と、愛の国フランスならでは!と思わずにはいられない!

 そして「アイラインも刺青よ」と義母・・・・・おぅっ!知らなかった。またびっくりしてるのは私だけ。「眉とアイラインがしっかり入っていれば、お化粧なしでも結構見れるもんなのよ。女としてこれくらいはねぇ」とオルガと義母・・・・・・!あっぱれ!はぁ~と関心しきりの私。女たるもの結婚しても手を抜いてはいけませんね。私のように自分のノーメイクフェイスを見て“マジ、やばい・・・・”とビビッているようでは。もっと女として美の追求をしなくては。

 でもこの刺青眉毛の欠点は常に同じ色と同じ形なので、そのつどの流行を完全に無視することになる。ちなみに義母は赤茶の髪だった時代に眉刺青をしたので眉が赤茶。しかし現在は地毛の明るい栗色ヘアーのため、赤茶の眉とちぐはぐになってしまっている。髪を同じ色に染めれば問題ないんでしょうけど。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-20 20:17 | Verano

夏のできごと ⑯

c0212275_2405735.jpg
作りましたこし餡!つぶ餡にするか迷ったけど、今回はこし餡!たっぷり作りました~。ふふふ、クリーム白玉にこし餡のっけて食べるぞー。

 ■突然のご訪問

 今朝いつものように寝ぼけた頭をふらつかせながら“朝食の準備だぁ…”とサロンへ続く階段を下っていると、黒い物体が足元をかすめた!!!いっきに目が覚めて目をこらすと、サロンの大窓のカーテンロールにしがみつくズズメが!

 なんでここにいるの?!と思ったけど、暑いから昨夜サロンの大窓の両サイドを空けておいたんだ。そこから入ってきたらしい…。あわてて寝室に駆け込み、脅かさない程度に足をゆすって夫を起こす。私「Oye! G....gorrión! un gorrión está en el salón! No puedo creerlo pero está!(ちょっと!ス、スズメが!スズメがサロンにいるんだけど!信じられないけど、いるんだけど!)」と言う私に対して、深い眠りについていた(←本人いわく)夫はぐずることなく目を覚まし、夫「...A donde?(・・・どこに?)」と妙に落ち着いている。この温度差はなに?度胸の違い?

 私「なんでスズメなんだろう?今の時期は絶対的にツバメの方が多いのに…」と言いながら、夫の背にかくれてサロンへ行くと、あっさりスズメくんは自主退場されました。・・・・ウンチをおとして(涙)。日曜日の朝の6時にたたき起こされたけど、意味がなかった夫は力が抜けてソファになだれ込み大あくび連発。お構いなしに私が「ツバメだったら運がいい気がしない?ツバメって幸運のシンボルだし、運が飛び込むって意味合いで」と言うと、夫「まぁ、そうだけど…。さしずめ僕らにはスズメ並みの平凡な幸運が訪れるってことじゃない?」と前向き。

 ちなみに義母宅には2度も、合計3羽のツバメが飛び込んだことがあり、そのごちょっといい出来事に恵まれているのです。果たして、スズメさんでも幸運は訪れるのでしょうか? 

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-19 02:41 | Verano

夏のできごと ⑮

c0212275_67238.jpg
IKEAで見つけた可愛いホトスタンド。すっごく気にってしまった。去年、夫が深紅の蘭プレゼントしてくれた時に枯れる前にと撮った写真を入れてます。

 ■夜散歩

 暑くて何もする気がおきない今日この頃ですが、最低でも家事と早朝ウォーキングだけはしっかりやってますが、時間があく唯一の午後にいっきに気が抜けてしまう。だっらーん・・・・・・・っ。頭の中ではアレでも作ろうか、コレでも試作してみようか?と考えてみるものの“暑いから、いいや”となる。日が暮れてくるととっても過ごしやすくなるので、8時過ぎまでなんとかやり過ごす。

 涼しくなってきた時間を見計らって、久しぶりに夕食後に夫と灯台まで散歩へ行くことに。2年前の夏に私達のあいだで妙なブームだった夜散歩。灯台は山手のずっと奥、先端のほうにあって、入り口から灯台までがずずずーんと片道2.5キロ、往復で5キロのハイキングコースになっていて、さらにその途中にいくつもの山手散策コースまである。ハイキングコースは舗装されているので歩きやすい。

 ミニリュックサックに水筒・タオル・携帯電話・財布・懐中電灯、そしてもしものときの飴(←遭難するわけないけど、念のため。笑)を詰めててくてく歩く。近所の犬の散歩コースでもあるので道すがら沢山の犬に遭遇しながら、夫とくだらない会話をする。

 灯台に着いて吸い込まれるような崖っぷちから広大な海を見ていたら、とんでもない疑問が浮かんできた。私「ねぇ、もし海で泳いでいて大きな魚…そうたとえばAtún(マグロ)と正面衝突したら怖いよね?知ってるでしょ、Atúnがどれだけ大きいか」と言うと夫がふっと鼻で笑ったので、さらに「それにね、Atúnは生まれてから死ぬまで泳ぎ続けるんだよ、ズンズンズンズン~って、ずっとね!」と注釈までしてみた。そこで夫がまたヤレヤレといった苦笑をうかべ「うん、知ってるけど…Atúnがうっかりドーンッ!と泳いでいる人間と衝突すると思う?されどAtúnだけど、君が視界に入った時点で方向転換してるよ」と・・・・・・・。おっしゃる通りだし無意味な想像だとも思うけど、“もしも…”と思ったら怖いよね?

 私達夫婦、散歩中ずっとこんな意味不明な会話をして馬鹿笑いしております。暑さでちょっとヤラれてしまった感はいなめません・・・・。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-17 06:10 | Verano

夏のできごと ⑭

c0212275_5403953.jpg
調理パン第2弾は焼きベジ・カレーパン!なのにカレーパンに見えない。オーブンでさっぱり焼いたカレーパンだからか?やっぱり油を恐れず正式な揚げカレーパンにすべきだったのか?

 ■セミ・ベジタリアンでも平気なわけ

 近所にイギリス系スーパーが2件あるおかげで、セミ・ベジタリアン生活(お肉全般を食べない)がラク、いや楽しくなりました。とにかくスペインの普通のスーパーではそう簡単にベジタリアンフードは見つけられない。オーガニック関係は少しあるけど…。イギリスのスーパーにはベジタリアンフードが普通にあって、ちゃんと表示もしっかりしている。試しにまず買ってみたのがリンダ・マッカートニー(ポール・マッカートニーの元妻)のベジタリアン・ソーセージ。これが結構美味しい!やっぱりお肉じゃないから食感の違いはあるものの、私的には本物より好きかもしれない。

 つづいてイギリスにおいて幅をきかせているQuornのベジタリアン・フードは、すごい。試しに買ったチキンナゲットを食べてドキッ!とした。お肉かと思ったから。まじまじ見てもチキンのような繊維だし…。袋を改めて読んで見るとmycoproteinとな。調べて見るとキノコの一種から培養された低脂肪、高タンパクで食物繊維も豊富に含んでいるプロテインらしい。はぁ~、すごいなぁと関心。

 しかもひき肉、鳥のささ身などに姿を変えたmycoproteinはお肉そのものって感じだし、マーボー豆腐にしても美味しい!鳥ささ身のソテーにしても美味しい!しかも運動をせっせとする私にはプロテインが必須で、このQuornに出会うまではまず~いプロテインシェイクを鼻をつまみながら飲んでいた。このmycoproteinの食事で充分補えるようになった。

 ところで夫も私と一緒の食生活をしている。Quornソーセージやナゲットは喜んで食べるけど、最近は本物の方を食べたがらなくなりました。私より肉食派なのに。本人いわく「食べる必要性があったら食べるけど、それ以外は食べなくていいかな」と。

 お肉全般を一切食べなくなっても私達は乳製品・魚介類を食べるので、結構これで充分みたい。私も夫も「チーズが食べれない方が肉より辛い!」のです。我家には常備3~5種類のチーズを常備しているほどのチーズマニアだから。最近はベジタリアン用のチーズも試してるけど、これまた美味しい!ラズベリー入りのチーズが今のところお気に入り。

 セミ・ベジタリアン生活もけっこう美味しく過ごせるものですねー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-15 05:42 | Verano

夏のできごと ⑬

c0212275_694568.jpg
チープゴージャスな日本が誇るCasioの腕時計!ゴールドが私で、シルバーが夫です。古い言い方ですが、ペアウォッチです…汗。

 ■Casio

 スペインで静かに流行っているのがCasioのゴールドの腕時計。しかも80年代を彷彿させるレトロなデジタルフェイスがナウい(古いっ)。私はとくに時計に関して興味も強くないので、もう18年くらい前に買ったagnes b.の腕時計2つを常に電池交換して使い続けてきました。それ以降1つも買ったことなかったんですが、ふとある日夫がCasioの腕時計を買ってきた(←夫は値段にかかわらず年に2~3個は買ってる)。

 “えー、なんでそんなチープな”と思っていたのですが、夫いわくCasioの腕時計は本当に製品として丈夫で電池交換も少なくで、デザインを選べば使い勝手がいいと言う。夫はとにかく自分が気に入れば良しとする人。その守備範囲も広くOMEGAの世界で各国に1つだけしかしかない限定腕時計を持っていても(つまりスペインでの1つは夫が所持)、他にもいくつか持っていますが(←ブランドにうといのでわからない)、今回はCasioが欲しかったらしい。

 しばらく身に付けているのを見ていたら、ふいに夫が「知ってる?今この僕のしているCasioのゴールドが流行ってるんだって。なんでも・・・うーん、なんとかって言う女の有名人が身に付けて話題になってるらしいよ」と。それを聞いてちょっと気になりだし、時計屋さんをのぞいてみたらCasioのレトロなデジタルフェイスやデータバンクのゴールドばかりがずらずらと陳列されていました。うむー、そうなるとちょっと欲しくなってくるのが心情。

 「ゴールドの腕時計(Casioの夫と同じのでという意味)欲しくなっちゃった」とさりげなく夫に言ってみたら、スタスタと部屋へ行って戻ってくるや「はい、これあげるよ!」と手渡されたのは・・・・・・・・・・ごっついアンティークの金時計!しかも金無垢仕様!重いよっ!ベルギー人の祖父から譲り受けたものだそうで、夫が大切にしていたもの。「えっ、あ・・・・・嬉しいんだけど私には重過ぎるし、祖父さんの思い出の品なら大切にしなきゃ!」とやんわりいらない断ったんですが、いいから!と押し付けられるようにプレゼントされましたが・・・・・いま、引き出しの奥深く眠ってます。重すぎて無理。

 ストレートに「Casioのゴールド腕時計が欲しいっ!私もたまには流行り物が欲しいっ!」と訳のわからぬことを言い、買ってもらいました。このチープさに負けない魅力があり、このイエロー・ゴールド感がまたお洒落で、軽くて丈夫で今じゃお気に入り!

 皆さんも夏のお洒落に1ついかがでしょう?

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-14 06:13 | Verano

夏の一大事 ①

c0212275_18525066.jpg
朝のウォーキングあとにキオスクへ新聞を買いに走りました!読んだあとは永久保存版にするのです。とりあえず私の好きな新聞、夫の好きな新聞を各1部ずつ買いました。

 ■España Campeona del Mundo de Futbol !!!

  無事、ワールドカップが終了しました!結果、スペインが初優勝を決めました。ドイツ戦終了後からスペインでは激しいアナリシスが展開され、さらにドイツ在住のタコのパウルに勝敗を占ってもらうという…。しかもパウルの予想は的中するので縁担ぎ大好き国民であるスペインでは、朝の11時から生中継でパウルの占いを放送…タコに縁担ぎかいっ!?と突っ込んでしまいたい気分だけど、勝って欲しかったので見ました(笑)!占いの結果・・・・・・スペイン!

 幸先よく決勝戦に挑むことになりましたが、三度の飯よりサッカー命な国民ゆえに朝からテンション高く盛り上げる盛り上げる・・・・試合を見る前から気疲れさせられるほどでした(苦笑)。この日の冷凍・チルドピザの売り上げはかなりのものだったとニュースで見ましたが、お手軽で美味しくて観戦するのにいいので納得しました。我家は早めのスイカ・ディナー(←夏の定番!)を済ませ、キックオフ直前にナチョスチップとメントスを用意…メントスは夫が興奮してくるとクールダウンするために食べる必須アイテムなのです。

 私はじっと見ていられないので相変わらずバレエのポージングをしたり、ストレッチをしたり、反復横とびをしてみたりとウザイ(死語)観戦スタイル。一方の夫はソファに悠然と座って腕を組み、ナショナルチームの監督だったっけ?という佇まいで観戦。

 前半後半90分+延長戦30分の合計120分中116分目にして、魔術師の愛称で知られるAndrés Iniesta Luján(背番号6)が絶妙なゴールを決めてくれました!この瞬間までの長い115分間ジリジリと気をもみまくり、オランダのファアルの多さ、審判へのクレーム多さに辟易していた私達の心を一気に晴らして、歓喜の雄叫びを上げさせた彼のゴールたるやスペインをレベル6で震撼させました。

 待ってましたとばかりに打ちあがる花火、鼓膜をつんざく爆竹、うおおおおぉぉぉぉぉーーーっ!というサポーター軍の熱き雄叫びが暮れかかった夜空に響き渡りました。残り2分というのに、この2分でどんなことが起こって不思議じゃない気の抜けない状況なのに、もう優勝気分で騒ぎ出す輩がゾロゾロと道路を埋め尽くし、我家の目の前にある大きな噴水にダイブする若者達が続出!

 ここでオランダが引き分けの1点入れたらどうするの!と、冷ややかに私も夫も最後まで気を緩めませんでした。・・・・・・・ハラハラする長い2分を無事に終えホイッスルがなった瞬間、夫と抱き合って喜び合いましたとも。その後、我家の外で巻き起こった暴動騒ぎは、ワールド・ワイドな大騒ぎ!警察だ、消防車だ、発炎筒だ、爆竹だ!ととんでもない状態に。発炎筒でその場が真っ赤!火事かと思った…汗。この騒ぎが朝まで続きました。きっとスペイン全土がそうだったと思いますが…。

 ちなみに私の住むエリアの70%が外国人で、道を歩けば外人に当たるってくらいで、しかもウチの近所はオランダ地区…。オランダ人経営のBarもSupermercadoもいくつかあるくらいで、翌日前を通りかかったら、意気消沈した様子でオレンジ色の飾り物を撤去してました。

 なにはともあれ、スペイン初ワールドカップ優勝!

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-13 18:53 | Escandalo de Verano

夏のできごと ⑫

c0212275_22412176.jpg
もう簡単で美味しいリングパンに夢中です。プレーンで焼いて、食べるときに好きなものをはさんで食べるのです。うまし♪・・・・・・似た写真ばかりでスイマセーン。汗。

 ■豆になるな

 ときどき、すっごく不思議に思っていたことが今日ググる(Googleで検索)ことで解決した。もっと早くにググれば良かった。ときおり私のお腹、厳密に下っ腹が妙にぽっこりすることがあって、それはもう“あれ、妊娠しちゃってた?”と自分を疑ってしまうほど妊娠3ヶ月くらいのぽっこり・・・・汗。実際そうじゃないんだけど、いったいどうしたこの下っ腹はっ!とムッとなっていた。毎日運動三昧で太る余地はないのにっ!と自分の下っ腹に怒っていると、夫が「もういい加減にしなよっ、マニアックなんだから!」と怒る。私があまりに体のラインや体重、食事管理にマニアックなので心配なよう。自分の体を甘やかさないようにしてるだけなんですが…。

 スペインの夏は尋常ではありません。日本のように湿気がないぶん過ごしやすいですが、温度計でいう気温の高さは日本の比ではではありません。湿気がないぶんその暑さ、いや熱さは灼熱!アスファルトの照り返したるや、鉄板の上を歩くが如し・・・・・・・・・汗。ここまで暑いと食欲も落ちて、サッパリしたものが食べたくなるので(前置き長いっ)、スペインの夏料理の1つひよこ豆のサラダ(みじん切りにした新玉ねぎ・赤ピーマン・青ピーマン・コーン・きゅうり、ゆでたひよこ豆を塩コショウ、ワインビネガー、オリーブオイルでマリネしたサラダ。キンキンに冷やして食べます)をたっぷり作って毎晩それだけワシワシ食べていました。

 知らなかったんです。豆って腹持ちよくて、膨れるって・・・・・・・。そりゃ毎日食べてればお腹もぽっこりですよ。食べるのをピタッとやめて1日後にはお腹がへっこみました。よ、良かった、ホッ。

 スペイン料理では結構お豆をつかった料理が多くて、どれもとても美味しい。私がとくに夏も冬関係なく良く食べるのがレンズ豆なんですが、これを食べててお腹がぽっこりしたことはないんですよねぇ、不思議と。そういえば初めてレンズ豆のスープを食べたとき、スペイン人の友人のママが「食べなれないとお腹下るのよね。大丈夫?」と念をおされ、案の定そのあとはお腹がぴーぴーでした。でも食べなれてくると平気でした。

 お豆は美味しいけど、豆(まめ)に食べちゃいけないんですね。適度に、適度にね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2010-07-07 22:42 | Verano

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧