生活のひとコマを綴る。        リンクフリー。


by Astriana

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

季節のすきま 2011, 冬~春 ③

c0212275_4351093.jpg
スーパーマンの苦手なクリプトンではございません。ヒマラヤの岩塩のキャンドルホルダーです。なんでもこうしてキャンドルを灯しておくと岩塩が温まってマイナスイオンを放つそうです。ホントかなぁと疑心暗鬼だったりしますが、でも夜になると赤ピンクいろに輝く岩塩を見ているだけでも癒されるかも。夫が買ってくれましたー(笑)。

 ■旅支度

 大好きなRachmaninovの“交響曲第2番第3楽章1 ”を聞きながら、こんにちわ。今までRachmaninovのピアノソナタばかり聞いていたんですが、sinfonía、つまり交響曲もすっごく良いです。とくに第2番3楽章が素晴らしい。もう、うっとり。クラシックはライブで聴くのが一番ですが、自他で聴くなら絶対ヘッドホンでじっくりが良いと思う。浸れますねー。クラシックを聴いていくうちに自分の好みも大体つかめてきました。Bach(バッハ)は苦手、つまりバロック派は好みじゃなかったです。私の好みは古典派、ロマン派だなぁと。

 さてさて日本行きまでカウントダウンが始まっています。ラストスパートでやっとスーツケースを出してきて、何持っていこうか、お土産は足りてるか、留守の間の夫と愛犬のための準備チェックだとアレコレしています。あと日本の友人たちへ“里帰りします、遊んでちょうだいね”メールを送り、今から友人たちのアポ取りしてます(笑)。

  まだ日本へ行ったわけでもないのにすでにネットで買い物しすぎております(汗)。手元に買い物リストがまだある……(大汗)。やっぱり買い物するなら日本に限りますね。スペインにはない楽しさがありますね。自国だからそう感じるのでしょうか?

 さて、いつも2週間ほどの里帰りですが、今回はのーんびり1ヶ月ほどの滞在の予定、あくまで予定ですが、延びそうな感じもあるのですが……とりあえず3月下旬のスペイン帰国となる、かな?夫と愛犬を残して自分だけ日本で楽しんでしまうのは心苦しいのですが……。ここに来て夫が毎日「僕たち(アロイシウス)を置いて本気で日本へ行っちゃうんだね。寂しいよ。君は寂しくないんだね!」とすがるのは勘弁して欲しい。「ちょっと日本へ行っといで。2年ちょっとぶりでしょ?」と言い出したのはあなたでしょ!と言い返したいです。

 そんなわけで私がスペインへ帰国するまでブログ更新はありません。なにぶん実家にネット設備がありませんので…(汗)。しばらくのお休みを致します。いつもメールを下さる方々への返信も帰国後となりますので、よろしくお願いいたします。

 Hasta luego!

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-18 23:26 | Entre las Estaciónes

季節のすきま 2011, 冬~春 ②

c0212275_0414149.jpg
うわさで“良いよ~”と聞いていたのでグラナダで偶然見つけて買ったアレッポの石鹸を使ってます。地中海地方で作られたオリーブ&ローレル(月桂樹)オイルで作られた完全無添加石鹸で、体に優しい。全身だけでなく髪も洗えるんですよー。しかしお値段が高いっ。気安くワシワシ使えないくらいなので、乾燥している冬限定で使ってます。

 ■方言

 BGMに“Beethoven 交響曲第7番第4楽章”を聞きながら、こんにちわ。やっぱり楽譜があんまり読めないので譜読みもつまらなくなり、やっぱり見聞きで覚えるのが自分にあっているので、ネットで検索してyou tubeで見た曲をテーブル相手にair pianoですよ!いやいやもう指が動かない~。何十年ぶりだろうか……。参りました。でも楽しいなぁ。air pianoしながら口で音を紡ぎながら練習していたら夫が「なにやってるの、それ。まさか……」と苦笑。「そうエア、ピアノですよ!安上がりでしょう?!」と言うと、「日本で良いキーボード見つけるといいよ」とポツリ……。

 このあいだ日本のラジオを聞いていたら、何十年ぶりかに抱腹絶倒するくらい面白いコーナーを聞いて危うくぽっくり逝ってしまいそうでした。愛の囁きを各方言に翻訳するというもので、これが面白くて身悶えました。涙が止まらないくらい笑いのツボに入ってしまって……。とくに東北の訛りは面白かった。私の母方の祖母は山形出身、祖父は石川県出身なので冠婚葬祭で会えば自然と耳にしていた東北の方言ですが、あらためて標準語をたとえば津軽弁に、山形弁に、岩手弁にすると面白い。なんか照れちゃうセリフも訛るととっても温かみのある、素朴な感じに響く。

 ウチの夫は北スペインのAsturias(アストゥーリアス)出身なので、やっぱりAsturiano(アストゥーリアス弁)を話します。でも普段の私との会話はCastellano(スペイン標準語)でしてくれます(←でも夫のイントネーションはあくまでもAsturiano訛りがあります)。彼の一家が集まれば皆Asturianoで話しますが、当初私もCastellanoしか話せなかったんですが、教えてもらったり聞いてるうちにAsturianoがわかってきたので最近はAsturianoでちょこちょこ話します。

 
 Asturianoは女性複数定冠詞と女性複数形名詞の語尾の-asが-esと変化して、標準語だとlas fresas(イチゴ) だけどAsturianoはles fresesとなる。そして男性単数名詞の母音のoがuに変化してaparcamiento(駐車場)が aparcamientuとなったり。ちょっとずつ訛りの法則がわかってくると面白いものです。夫の地元の友人に会ったとき私がAsturianoで話すと喜んでくれますしねー。親近感わきますね。

 私自身は神奈川県生まれ東京育ちで訛りなしなので、ちょっぴり嬉しい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-14 00:43

季節のすきま 2011, 冬~春 ①

c0212275_20123113.jpg
夫がも何枚かクラッシクCDを持ってたので、聞きまくり。癒されますね、クラシックは。

 ■立春

 日本の暦の上では2月4日は立春。冬と春の分かれる節目の「節分」の翌日、「 寒さがあけて春に入る日」ですね。しかし日本から離れたスペインは、時おり見せる暖かさはありつつもまだまだ寒い日が続いてます。まだ春は遠し。……ですが、カテゴリーは季節のすきまにしました。

 さて今日も朝一のアポで病院へ。今回はホームドクターに込みいった相談があり、夫も同行。一通り話し合い、結局私がスペインへ戻ってから……という結果に。ああ、憂鬱だわ。日本から戻りたくなくなりそう(苦笑)。その後、2件の薬局を梯子して処方薬を買い、スーパーで買出し、帰宅して愛犬を散歩に引きずり出す(←最近、朝の寒い散歩を嫌がるんですよー。そして昼間で爆睡したがる。私がそうしたいくらいだわ。笑)。

 じりじり日本行きが近づいてきたので“やることリスト”を書き出してみて、微妙なため息。どれから手をつけようか……悩むけど、上から順にやるしかなさそうですが、体調が芳しくなくやる気が出ないよー。

 でもヘッドフォンでクラシックをがんがん聞きながら、とくにTchaikovskyを聞きながらだとリズムに乗ってやる気も上昇。聞きなれた『Sleeping Beauty』を聞けば自然と歌いたくなる(夢の中で、いつも会うキミ~とね)し、踊りたくなる(くるくるとね。笑)。いまはRachmaninovがすごいお気に入りで、ついでBeethovenかな。先週末はRachmaninovのCDを2枚買って、日曜日の夫の買った新聞のおまけでコレクション・クラシックCDのVivaldi2枚組みをゲット!ああ、ラッキー。幸せ。暇をみつけてChopinのピアノソナタの譜読み中……ちょっと難度が高くて難しそう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-08 20:43 | Entre las Estaciónes

冬のできごと ⑱

c0212275_6364312.jpg
新年をむかえて夫が取り替えた陶器製の薔薇の取っ手がキュート。カトリック柄の木製のブレスレットが今のお気に入りで身につけてます。クリスマスが過ぎても美味しいクリスマスプディングを食べ続けている私たち.........季節感なし。

 ■やっぱりクラシック

 『ラフマニノフ/ピアノ協奏曲Op.18』を聞きながら、こんにちわ。クラシック音楽にどっぷりな毎日を送っております。もともと大好きだったし、特にショパンが大好きだったんですが、なぜかここに来て猛烈にしびれんばかりにいろんなクラシックを聞きまくり。

 かつて高校は音楽科のあるところへピアノで行きたかったんですが、担当教師(偶然にも音楽担当)に手厳しく「いや~、難しいでしょ。キミは譜面読めないし、見聞きで覚えるタイプだからねぇ」と.......儚く夢が散りました。私は人が弾いてるのを見て、聞いて、手探りで弾く癖があったのでまるっきり譜面が読めなかった。でもピアノが弾くのが楽しくて放課後は担任に許可をもらって音楽室で弾いてました。

 ちなみにピアノを教えてくれていたのが、小学校3年生(8才)の頃から今に至る28年来の“男”の大親友なんです。俗に男女の親友は成立しないとか言いますが、私たちはピアノの先生、生徒としての友情もあるのです(いや、たんなる腐れ縁かな。笑)。彼からバイエルをもらい、彼の指導によってピアノ基礎を教えてもらったのですねー。懐かしい。彼はいまや某会社の時期社長で、バリバリのバドミントンマンですよ。暇さえあればばバドミントンの試合に出ているようで、もうピアノは弾いてないのかなぁ。バイエルで教えてもらいつつ、彼の弾くピアノを見聞きしているうちに、手探りで弾く癖がついたんだと思う。

 BGMが『ベートーヴェンの変ホ長調 Op. 73 皇帝』になりました。これもいい曲ですね、うとり。今月は日本へ里帰りするのでその際にちょっと良いキーボードでも仕入れて来ようかなぁと。趣味程度にまだ家で練習して弾きたいなぁと。趣味でピアノは買えませんので、キーボードで。

 「今からピアノを趣味にするのには遅いかなぁ」と夫(←幼少時からギターを嗜み、クラッシクギターの音楽学校に進学希望だったが、お決まりの?“ギターで飯が食えるかっ!?”と両親の反対されて儚く散る)に言うと、いいよいいよと頷きながら「いいと思うよ。趣味なんだし、まさかリサイタルをやるピアニストになりたいわけじゃないでしょう?あ、それから日本へ行く前にピアノのリサイタルに行かない?近じか◎△×コンサートホールであるって」と、妻泣かせなお誘いまで。

 あー、ピアノが弾きたくなってきたー。

人気ブログランキングへ
[PR]
by astriana | 2011-02-04 07:19 | Invierno

* información *

c0212275_6252962.jpg

*自己紹介*

■HNはmallorquina
■スペイン在住 (5年目)
■スペイン人夫+やんちゃざかりの愛犬ショコラ色のトイプードル。
■料理本&旅行本の収集が趣味。
■スポーツ大好き。毎日早朝ウォーキング6キロ、ヨガに筋トレを欠かさない。
■ソフト・ベジタリアン(お肉はいっさい食べません)を実践中。


■本家ブログ


掲載写真の無断使用・画像転載・二次利用はお断りします。

copyright (c) 2010-2011
Astriana All rights
reserved.  

ライフログ

*欲しい物リスト*

野菜でパーティ!マクロビオティックの楽しいテーブル---エスニックからイタリアンまで、野菜・豆・雑穀・海藻がたっぷり


おいしい奇跡!LOVEプチマクロ


VEGE BOOK 4 カフェエイトのヴィーガン和食

カテゴリ

全体
Viaje
Invierno
Primavera
Verano
Escandalo de Verano
Otoño
Entre las Estaciónes
Año Nueno

以前の記事

2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧